« いよいよごり押し? 震災受難者より東電救済プロジェクトを優先するトンチン管内閣!? | トップページ | 東電社長の自衛隊機による帰京を阻止した北沢防衛相に問題はあったのか!? »

「朝鮮王朝儀軌」などの図書を韓国へ引き渡す日韓図書協定の承認をなぜ今、震災のドサクサに乗じて国会で決める必要があったのか!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

28日、衆院本会議で自民党の反対にもかかわらず、「日韓図書協定」が可決された。

これで、戦後、韓国に残された日本由来の文書の引き渡しを求めることなく、「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」など、1205点の図書が韓国に「返還(?)」されることになる。

いや~、見事にやられました。トンチン管内閣得意のドサクサに紛れて数で押さえ込む汚いやり方で。

あれほど、自分たちに都合の悪い話が浮上するたびに、「今は危急存亡の時。震災の復旧・復興が何より優先。不要不急のことをやっている場合ですか」といっていたのがうそのように、こんな国辱的法案を統一地方選が全て終わったその直後に・・。

そら~そうでしょう。こんなもの選挙前にやってれば、民主ばかりか法案に賛成した公明党も何人落選者を出していたことか?

何しろ、この法案は欠陥だらけ。というより、出鱈目(でたらめ)なのである

まず、何よりも、1965年に結んだ基本条約で両国は一切の請求権を放棄している。なのに、韓国政府は「植民地時代に持ち出したもの」とあたかも簒奪したかのように正当性を主張していること。

それが、彼らの主張である「返還」に繋がり、日本政府の「好意による引渡し」を認めていない理由である。

従って、この辺をあいまいにしたまま引き渡せば、おそらく、彼らは日本政府が「簒奪」を認めたものとして、1205点どころか、この先も返還要求を強めてくるだろう。

だからこそ、フランスが江華島を侵略(1866年)した際に持ち出した外奎章閣図書句を、先日、引き渡した際にも、協定書には、「永久貸与」と明記された所以である。

つまり、これが真の外交。古の歴史は全て必然。なるべくしてなった相応の理由がある。それを現代の歴史感で時計の針を戻すとしっちゃかめっちゃかになってしまうというのが西洋の考え方。

勿論、東洋でもそれは同じことで、前掲のように、日韓基本条約で、両国が「一切の請求権を放棄する」と確認したのである。

だったら、当然のこと、日本が返すなら韓国にある日本関係の図書、なかんずく、「対馬宗家文書」の一部約2万8千冊など、日本の統治時代に朝鮮総督府が所蔵した図書を返してもらうのが筋。

このことは、自民党が口すっぱく主張している処であるが、いたって正論。外交上にとどまらず、一般契約上も常識のところである。

それをどう勘違いしたか、松本剛明外相は、衆院外務委員会で、「図書の引き渡しが両国の未来志向的関係の構築に役立つ。両国の文化交流促進の契機にもなる」といい、

外務省アジア大洋州局の某参事官は、「統治期間中に日本にもたらされたものと、日本が統治期間中に朝鮮半島に持ち込んだものは別のものだ」と指摘したというから噴飯もの

いや、何よりもおかしいのは、大震災復旧・復興でこんなバカを議論している余裕もないのに、なぜ急ぐのかということである。

ハイ、これにはちゃんと理由があるのです

その一つは、来月に東京を訪問するという李明博大統領との日韓首脳会談のため。

実はこの訪問、自民党の、韓国にある対馬図書返還要求で頓挫していたいわくつきのもの。

菅さんとしては竹島教科書問題や福島原発の汚染水海上投棄で日韓関係が悪化しているので、是が非とも実現したく、大統領のためにお土産を用意する必要があった。

一方、李大統領も、このところ、(韓国の)口蹄疫の大被害、竹島教科書問題、かてて加えて、物価高騰などの影響で、ついこのあいだまで50%と高い支持率のあったのが30%そこそこに低迷。

ここは、韓国民の喜ぶ朝鮮統治時代の贖罪を引き出して、実績つくりを狙った?・・。

そして、今ひとつが、あれほど管内閣の政策にことごとく反対していた公明党が真っ先切って、賛成に回ったこと。

それも、言うに事欠いて、「日韓の友好交流を考えると全会一致が望ましいが、具体的に実現することが重要だ」と同党幹部の井上氏がのたまったとか。

どうやら、山口那津男代表が昨年11月に韓国を訪問し、李大統領と会談した際、同協定の全会一致の承認を目指す考えを伝えたことに対する言い訳のようだが・・。

それにしても、一番危惧していた公明党の二股膏薬が選挙の終わった途端に全開。

しかも、二股はこの法案だけに終わらず、反対していた基礎年金の財源にする2.5兆円を復興財源に転用する政府・与党案まで賛成に転じるという。

いや、この分では、李大統領のお土産に「外国人参政権」まで上乗せしかねないかもよ。

やっぱ、マッシーパパの主張するように「急がば回れ」の解散・総選挙しか日本の国を救う方法はないようである・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« いよいよごり押し? 震災受難者より東電救済プロジェクトを優先するトンチン管内閣!? | トップページ | 東電社長の自衛隊機による帰京を阻止した北沢防衛相に問題はあったのか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/39776312

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝鮮王朝儀軌」などの図書を韓国へ引き渡す日韓図書協定の承認をなぜ今、震災のドサクサに乗じて国会で決める必要があったのか!?:

« いよいよごり押し? 震災受難者より東電救済プロジェクトを優先するトンチン管内閣!? | トップページ | 東電社長の自衛隊機による帰京を阻止した北沢防衛相に問題はあったのか!? »