« 浜岡停止要請を批判した櫻井よしこ氏に、「詭弁」呼ばわりした「永田町異聞」 何が詭弁なのか意味不明なのですが・・ | トップページ | 平田オリザ内閣官房参与が、「福島第1原発事故の汚染水の海洋放出は米国からの要請」と吐露したのは単なる勘違い?それとも真実? »

誰がための世論調査? 毎日新聞の回答者も困っています!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

「毎日」が、『原発、揺れる民意 6割近くが「脱却志向」 性急な政策転換望まず(http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110516ddm003010109000c.html)』と14、15日に実施した世論調査の結果を報じている。

要するに、地震・津波による事故が想定される浜岡原発の運転停止は評価するが、ほかの原発停止には慎重な世論に、記事は「国民感情の揺れが表れた」と解釈しているのである。

奇妙なのは、この世論調査の目的が一体、何だったのかである。

内閣支持率調査に、この浜岡原発停止の評価をわざわざセットにすることからして、意味がよくわからない。

なぜなら、政府は唐突にも、「84%の確立で地震・津波が想定されるから浜岡は危険だ」と中部電力に停止を要請。

中部電力としても、国民が福島原発の大惨事を目の当たりにしている以上、世論も怖いし、国家権力にたてつくなど、尚できない相談である。

だからこそ、法的根拠のない「要請」でも従わざるを得なかったのであって、まさに、政府の「黄門様(管ナオト)に印籠(停止要請)を見せられた悪人(浜岡原発)」として、見世物にされた被害者でもあるのだ。

それを、マスコミまでもが、浜岡がスケープゴートになっているのを知りながら、巧みな質問の仕方で、「原発 揺れる民意」を強調。あたかも、「浜岡はダメだが他の原発は大丈夫」という、政府の後押しをするがごとくの提灯持ち。

何が、「揺れる民意」だ? チャンチャラおかしく、民意は決して「揺れ」てなどいない。みんな仕組んだ猿芝居。

なぜなら、回答者の大半がこの一連の経緯が菅さんのパフォーマンスであることに気づいていないのだから・・。

しかも、政府が根拠とする「84%」のデーターが如何に薄弱なものかは、問題の福島第一原発が同じく「0.0%」であったことよりも明らかだし、(浜岡の)立地するところが、「東京に最も近い」というただ、それだけの理由。

いや、何よりも、中部電力が9電力の中で、最も「原発依存率」が低く、影響が少ないことに目をつけられてのことだった。

つまり、早い話、見事に管の目くらまし、カン計に国民が乗せられたというだけである・・。

そして、これに便乗したのが「脱原発」の左翼。

東京都の区長選挙でなぜか原発反対を唱えて当選した社民党・保坂氏の例からもわかるように、この問題は結構、大向こう受けするテーマ。だからこそ、マスコミ左翼も飛びついた(?)。

勿論、マスコミで左翼といえば、「朝日」と「毎日」と「共同通信」。ついでに言えば、隠れ左翼のNHKだが、これらが一斉に、時を同じくして、この問題で世論調査を実施したのである。

それも、こんなデリケートな問題にもかかわらず、「評価する」「評価しない」のYes、Noの二者択一で聞いている。

朝日・世論調査 質問と回答(http://www.asahi.com/special/08003/TKY201105150316.html)」

共同通信・世論調査 首相の浜岡停止要請、66%評価(http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051501000349.html)」

NHK世論調査 (http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110516/t10015922941000.html)」

ま~、それでもNHKは質問の一部に「どちらでもない」の選択肢を入れているのをみれば、まだ隠れ左翼の面目躍如というところではあるのだが・・。

ともあれ、マッシーパパがかねがね言っているように、世論調査というものは、調査する対象(層)によっても結果が異なるし、質問の項目や調査員の聞きかたによってもずいぶん違ってくる。

従って、今回のアンケートのように、浜岡の停止と他の原発を関連のないものとして問えば、調査結果のように、「ゆれた民意」をかもしやすくなるのは道理。

即ち、「脱原発志向」の民意も、「(危険な)浜岡は停止すべきだが、他の(安全な)ものはしなくてもいい」と、短絡的な結論に到達するのは仕方ないのである。

それがまさに市民運動家・管さんの狙いで、今回は狙い通りに国民が嵌ったということ!

但し、問題なのは、ただのスケープゴートに過ぎないのに、さぞ立派な決断のように演出し、「ゆれた民意」を生み出したマスコミ左翼の偏見。

本来、中道であるべきマスコミなら、このように難しい問題に関しては、評価すると答えた人に対し、

「なぜ、他のものが良くて、浜岡だけ廃止すべきだと思いますか」とか、「法律に基づかず首相が禁じ手の要請という手段をとったことはどう思いますか」と、重ねて質問をするのが常識。

ここにも、左翼ならではの恣意的な手法が垣間見られるのだが、特に、いち早く、しかも同一の日に調査を実施したのがマスコミ左翼ばっかだったというのも、決して偶然ではないと思うのですがね・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</

|

« 浜岡停止要請を批判した櫻井よしこ氏に、「詭弁」呼ばわりした「永田町異聞」 何が詭弁なのか意味不明なのですが・・ | トップページ | 平田オリザ内閣官房参与が、「福島第1原発事故の汚染水の海洋放出は米国からの要請」と吐露したのは単なる勘違い?それとも真実? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/40019753

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がための世論調査? 毎日新聞の回答者も困っています!?:

« 浜岡停止要請を批判した櫻井よしこ氏に、「詭弁」呼ばわりした「永田町異聞」 何が詭弁なのか意味不明なのですが・・ | トップページ | 平田オリザ内閣官房参与が、「福島第1原発事故の汚染水の海洋放出は米国からの要請」と吐露したのは単なる勘違い?それとも真実? »