« 法の裁きが平等でないと文句言う堀江貴文!やっと塀の中で平等が叶えられる!? | トップページ | 仙石由人の「管おろし」はひょっとしてお芝居? その意外な事情とは? »

「殿ご乱心」のトンチン管首相にスリスリする奸物、亀井静香の胸の内とは!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

部下の諫言(かんげん)が聞けない「殿ご乱心」ほど、始末の悪いものはない。

処が、このバカ殿に乗じて、おべっかする奸物がいると、ことはもっと深刻である。

なぜなら、側近が思い余って諫言するぐらいだから、乱心の主も、自分の非は重々承知しているはず。

そこに、救いの手を差し伸べるがごとき手合いが現れると、諫言に耳を貸そうとしている殿まで一転、「100万人の味方」を得た思いになって、耳を貸さなくなるものである。

まさに、先日の、亀井静香氏の「家老が殿の首を差し出すなんて、こんな党がかつてあったか」発言がそれである。

マッシーパパのエントリーを欠かさず見て頂いている皆様なら、この男のいい加減さは先刻承知の事と思う。

何しろ、「千三屋の亀井静香氏がまともなことを言ったという」のは、①外国人参政権 ②夫婦別姓 ③女系天皇に反対したたった三つだけ。

勿論、今度も千三の名に違わず、乱心した殿を藩の重臣たちが「主君押込(行跡が悪いとされる藩主を家老らの合議による決定により、強制的に押込みする行為)」したのを、「首を差し出す」と脚色。なんとも面目躍如の言いようである。

念のために言うと、彼がのたまった「こんな党を知らない」も真っ赤な嘘。主君押込みなら、自民党政権時代に、枚挙に暇のないのはご案内のとおりである。

どうやら、この御仁の先祖が戦国大名尼子氏の筆頭家老・亀井吉助の子孫、尼子氏滅亡後、「二君に仕えず」として神官となり帰農した(wikipedia)ようだから、子孫の彼にはクーデターもどきはDNAが許さないとでも、言いたいのかも。

でも、それが千三屋の本領発揮で、決して志(こころざし)、高貴にあらず。かって彼は皇居で開かれた天皇陛下と閣僚との昼食会の際に、

権力の象徴である江戸城(跡地)にお住まいになるのは立場上ふさわしくないのではないか。京都か広島にお住まいになってはどうか」と不敬な言葉を平気で吐いたほどの主。

はたまた、彼は、「震災地に困っている人を放って置いて政局にうつつを抜かしている時か」と庶民の味方を演じているつもりなのだろうが、これまた、千三つ。

彼の行動規範は庶民の味方にあらず、常に自分のため。

いわんや、民主の政策など一切関心なく、ただ、国民新党の票田、郵政一家の悲願である、「郵政改革の見直し」だけが(彼の)本願である。

従って、今、自民と民主が大連立されると、その道が閉ざされ、党の壊滅にも繋がる一大事。

だからこそ、昨年6月、郵政改革法案成立が見送られたことを受け、

公党間の約束が履行されなかった」と、菅政権に激怒。閣僚を辞任したばっか。

それが、舌の根も乾かぬうちに、「復興基本法案」が通って、その復興大臣の下馬評が上がった途端、とんちん菅さんにすりすりする典型的な「変節漢」なのである。

ま~、それにしても、菅さんも哀れ! こんな輩しか味方がなくなったとは。やっぱ、「殿ご乱心」には押込みが正解かもね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</

【参考】

『千三屋の亀井静香氏がまともなことを言ったという、その3つとは!?

(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/bfbaf8a08bc524140f7fc21f3adbf377)』

『政治主導で郵政民営化をぐちゃぐちゃにしてしまいました!?

http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post.html)』

|

« 法の裁きが平等でないと文句言う堀江貴文!やっと塀の中で平等が叶えられる!? | トップページ | 仙石由人の「管おろし」はひょっとしてお芝居? その意外な事情とは? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/40503459

この記事へのトラックバック一覧です: 「殿ご乱心」のトンチン管首相にスリスリする奸物、亀井静香の胸の内とは!?:

« 法の裁きが平等でないと文句言う堀江貴文!やっと塀の中で平等が叶えられる!? | トップページ | 仙石由人の「管おろし」はひょっとしてお芝居? その意外な事情とは? »