« 世紀の茶番劇を見抜けなかった永田町の勘違いとは・・ | トップページ | これでも政治評論家? 大連立論議でも、おかしな理由で小沢一郎をヨイショする板垣英憲氏! »

「韓国は文化パクリ国ではない」という韓国研究者、これでもパクッていないと言い張るのですか?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

韓国・梨花女子大の鄭教授が、中国のインターネット上で広まっている韓国人による「文化パクリ説」を根拠がないものと批判したと「レコ・チャイ」の記事(http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51643)。

どうやら、この教授、中国で広まっている「嫌韓感情」のもとが「韓国による中国文化の否定」にあると思い、その誤解を解こうとして、北京大学の学生に、

いわく、「中国の神話は韓国発祥」「曹操は韓国人だった」などの類はいずれも両国のコミュニケーション不足が生んだもので韓国でそうした説が信じられているわけではないと、言い訳したようである。

記事はこの結果に対し、中国人がどう反応したのか、後書きがないのでわからないが、言い訳のうまい(?)韓国人、確たる証拠の「江陵端午祭」の世界無形文化遺産登録に触れず、荒唐無稽の与太話を例に引いたのはさすが・・。

それに、彼らの「パクリ文化」は史蹟に止まらず、産業デザインや技術にも数多くみられるが、そこは同じ模倣の中国だけにそこはスルーしたのかも?

おそらく、同じテーマを東京大学で講演しようものなら、こうは言えなかったはず。

ま~、今でこそ、韓国の造船業は世界一、自動車の現代・起亜グループはグローバルトップ5に躍り出て、米国や中国で人気絶頂と聞く。

又、サムスン電子など、携帯電話の分野ではノキアに次ぐ世界第2位のシェアを誇り、基幹部品のフラッシュメモリーや液晶パネルのシェアでは世界トップである。

何しろ、その利益は日本のパナソニックとソニーをあわせても追いつかないといわれるほどなのだ。

だが、そのいずれもが日本のデザインや技術をパクッっての発展・成長で、これを語らずして、韓国のパクリ文化は語れないのである。

しかも、その背後にはその犠牲になった幾多の日本企業の怨念(?)が宿っているのだ。

まず、造船であるが、現代重工業の鄭周永会長が「日本のK造船に研修員を送り込みコンテナ2台分の設計図から道具まで盗んだ」というように、不法もいとわない強引な手法で成長した(wikipedia)。

自動車も同様、現代自動車が三菱自動車と、起亜はマツダと提携、そのすそ野の下請けまでが日本企業。

中でも、酷いのはデザイン盗用。今でこそ、現代も起亜も世界各地にデザイン・オフィスを持ち、デザイナーの出身国も多様で有名デザイナーを抱えている。

が、06年当時は韓国車のデザインの全てが外国車のまねをしているといわれ、有名な逸話では、現代の「そなた」がホンダの「アコード」と瓜二つ。韓国マスコミからも「やりすぎ」という批判がでたくらい。

それでもこんなことにたじろがないのがウリの朝鮮人。「後ろから見るとそっくりだが、前のライトの位置と形が少し違う」と、悪びれなかったいう。

勿論、これだからサムスンもしかり。今の成功は日本企業から引き抜いた技術者を産業スパイにしての結果だということは世界の常識。

かてて加えて、その勢いにあやかろうと、日本の企業の三洋やソニーが提携で技術協力。中でもサムソンと組んだソニーに対し、経産省の役人が「国賊」「売国奴」といったとかいわなかったとか・・。

ま~、確かに、グローバルの経済競争、真似も盗用も勝てば官軍、売れればナンボの世界、パテント侵害でない限り、自由(?)。

ましてや、貴重な人材を高給で引き抜かれるのも引き抜かれた方が悪いというのも一理。

だからといって、「文化パクリ国」の事実は消えない。

それを、大上段から「韓国はパクリ国家でない」ということこそ、唯我独尊、小中華のおごりでは・・。

とにかくこの国とお付き合いするのには、ケツの毛まで抜かれる覚悟をしないと、消滅した三洋や経営再建が遅々として進まず、三菱グループのお荷物となっている三菱自動車、

そして、技術のソニーから、いまや金融と流通で名声を聞くしかなくなったソニーのように、みんなかの国にエキスを吸い取られて落ち目の三太郎(?)になる。

何とも情けない切ない話でないだろうか?・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 世紀の茶番劇を見抜けなかった永田町の勘違いとは・・ | トップページ | これでも政治評論家? 大連立論議でも、おかしな理由で小沢一郎をヨイショする板垣英憲氏! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/40194060

この記事へのトラックバック一覧です: 「韓国は文化パクリ国ではない」という韓国研究者、これでもパクッていないと言い張るのですか?:

« 世紀の茶番劇を見抜けなかった永田町の勘違いとは・・ | トップページ | これでも政治評論家? 大連立論議でも、おかしな理由で小沢一郎をヨイショする板垣英憲氏! »