« 竹島の帰属では中立の立場を取り、日本海の表記では”東海”を退けた米国の狙いとは!? | トップページ | 代表選候補の”タマ”が悪すぎます!? »

自民議員の「入国拒否」は韓国にとって”オウンゴール”? お蔭で日本は国際司法裁判所付託の口実をゲットした!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

韓国マスコミは今回の事態を日本の挑発とし、それに乗っかって大騒ぎし、結果的には無理な”入国拒否”などで問題を広げたのはまずかったと反省しきりだ。

韓国にとっては一見、大攻勢で押せ押せに見えたが、終わってみると“自殺ゴール”で負けたみたいな評価である」と「産経」の記事(http://sankei.jp.msn.com/world/news/110806/kor11080607420002-n1.htm)。

確かに、韓国は「領土問題など存在しない。日本が突然、勝手にイチャモンをつけている」というが、今回の異常な対応で、国際社会に恥部を露呈、少なくとも、日韓間に領有権問題が存在すると写ったはず。

その証拠に、米国副報道官が、「長期間にわたって両国間で争われていることは認識している」としたうえで 、「これまで抑制的に対処されてきたが、今後もそうした対応がなされるべきだ」と呼びかけたことでも明確だろう。

ただ、問題は日本政府が、これまでの、「韓国を刺激してはいけない」とする弱腰外交を払拭することができるかということ。

そして、日本の国是である、「竹島は日本固有の領土。韓国が突然、簒奪したために日韓間の争いになった」ことを国際社会に強くアピールしていかねばならない。

それこそが、韓国にとって一番恐れることで、事実、「朝鮮日報」も社説に、

米国と英国は国際水路機関(IHO)に対し、東海(East Sea)を「日本海(Sea of Japan)」と単独表記することを支持する書簡を送ったことを反省、

日本が国際的な話題を集め、韓国領土である独島(日本名:竹島)を領土紛争地域にしようとする時は「静かな外交」も受け入れられるが、日本が既得権を先に獲得した東海表記問題では、韓国は積極的に声を上げ「国際社会が東海を日本海と表記する慣行に問題があるのではないか」という疑問を抱かせるようにしなければならない」と記述している。

つまり、実効支配している「竹島」はそっとしているに限ると言いいたいのだろう。

このことは又、中央日報の社説にも、

強硬に対応すればむしろ日本が望む通りに国際問題となるので、日本議員ら独島まで案内すべき」と冷静な対応を訴えたのと軌を一にしている。

ともあれ、後悔先に立たずというか、邪(よこしま)なたくらみは昔から成就したためしがない。

逆に言えば、日本にとって、今こそが攻勢に出る絶好のチャンス。

どうやら、外務官僚も菅内閣の外交オンチにうんざりしたのか? ようやく、「竹島問題で国際司法裁判所付託 韓国に提起検討(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110810/plc11081001370003-n1.htm)」し出したという。

勿論、韓国が受けるわけないのは承知の助であるが、外務省幹部が言っているように、「正式に交渉テーブルに上げ、韓国の対応に日本がいかに怒っているかを示すことになる」のが目的。

とにかく、このところの、韓国の実効支配の強化は度を過ごしており、このままでは李大統領まで、竹島を訪問しかねず、そろそろ、強烈な一矢を報いなければ外交にならない。

なのに、肝心の菅内閣はあまり乗り気でないみたい。いや、韓国マターはどうも苦手のようなのだ。

あの、「尖閣侵略にはあらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使し排除する」と勇ましい発言をした枝野官房長官が、

この竹島問題では、同じ人とは思えないような腰の引けた対応。

何しろ、しまりのない顔で、「我が国の領土であることは明確だが、昨今の状況を踏まえさらに厳しい対応をすべきではないかと思っている」と言いながら、国際司法裁判所への付託など具体的な対応については、

プラスマイナスあるので結論を出しているわけではない」とか、「少なくとも私の所に検討しているという報告はない」と語ったという(「日経」)。

いくら、なんでもそいつはおかしいのじゃない?

「産経」記事では「国際司法裁判所付託」を明らかにしたのは「政府筋」といっているのですよ。

「政府筋」といえば、「官房副長官」がお決まりのフレーズ。つまりはあんたの部下。

それとも何、同じ「副」でも、福山官房副長官の話は知らぬとでも・・。

それになに、「プラスマイナスがある?」、どこにマイナスがあるのか?

あ~たより、ずっと福山官房長官の方が、外交副大臣を務めただけあって外交に明るい。このチャンスを生かせず、マイナスというようではもはや無能大臣。菅さんと一緒に、すぐにも辞めたほうがいいですよ・・。

いやはや、この期に及んでも、民主政権は弱腰外交を踏襲しようとしている。ホント、すくわれない人たちだわね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 竹島の帰属では中立の立場を取り、日本海の表記では”東海”を退けた米国の狙いとは!? | トップページ | 代表選候補の”タマ”が悪すぎます!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/41159427

この記事へのトラックバック一覧です: 自民議員の「入国拒否」は韓国にとって”オウンゴール”? お蔭で日本は国際司法裁判所付託の口実をゲットした!?:

« 竹島の帰属では中立の立場を取り、日本海の表記では”東海”を退けた米国の狙いとは!? | トップページ | 代表選候補の”タマ”が悪すぎます!? »