« ナにワのチャべス・橋下知事にとって、”大阪都構想”はただのツカミ? その証拠はこれだ!? | トップページ | なるほど!都市伝説をひも解けばフジテレビが”韓流押し”しなければならない理由がよくわかる!? »

"死の街"発言で鉢呂氏が辞任に追い込まれたのは本当に報道のせい!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

野田総理が鉢呂経産相の「死の街」発言に、「不穏当な発言だ。謝罪して訂正して欲しいと思う」と述べ、その2日後には早々更迭、「福島県民の心を傷つけることになり、深くおわびしたい」と陳謝したはずが、

その同じ日に、今度は藤村官房長官が鉢呂氏の「放射能を付けたぞ」というオフレコ発言が報道されたことを問題視、「輿石氏がこの問題で動く」と怪しげな予告。

そして、輿石からでてきたのがなんと、「報道の在り方をもう一度考えていただきたい」という、脅しとも取れる発言だった。

な~に?、この党の支離滅裂さ! 内閣と党のトップが陳謝している端から、党と内閣のNO.2が「報道のせい」と問題をそらす。

いくら、辞任してから、急に沸き起こった、「マスコミの言葉狩りだ」「死の街を”死の街”と言って何が悪い」や「報道する記者の態度も悪すぎる」とかいう判官びいきの世論に後押しされて(?)、このケツのめくりようはないでしょう・・。

何よりも、総理が全面陳謝しているように、この問題、「オフレコ」を破ったのがけしからんという問題ではない。

言っていいことか悪いことか、大臣としてあるべき資質の問題ではないですか?

だからこそ、総理もとっさに、菅氏の、「(福島第一原発の)周囲30キロ、場合によっては30キロ以上のところも、10年、20年住めないことになる。再び住み続けるのは不可能だ」と発言し、後に否定、撤回したひそみに倣い、

「まずいことになった」と慌てたのだと思うよ。

つまり、これは単なる言葉狩りでもなんでもない。デリカシー(気配り。配慮)のあるなし、それも、最も兼ね備えねばならない経産相の資質を問うているのである。

例えば、あるブログで、ニコニコ生放送の、「辞任すべきか」のアンケート結果、「すべきでない(44%)」を持ち出して、「死の町」という表現は福島県民の思いに合っていると、大臣の罷免に疑問を呈しているのがある。

まさに、これこそが第三者の目、まったく、政治問題としてアンケートに参加した人の意見を、さも被害者の声のように牽強付会 ( けんきょうふかい: 都合の良いように無理に理屈をこじつけること)するがごときもの。

いかにも、デリカシーに欠けた類(たぐい)、

原発で避難している人たちのかなりの人が、いまだに帰宅の可能性にわずかでもかけているのに、日本人が最も忌み嫌う「死」を平気で使う鉢呂氏の神経とあい通じるものがあるのでないだろうか?

だからか、別のブログには、「ゴーストタウンという言葉に変えていればなんでもなかった」とむしろ、大臣のボキャブラリー不足を惜しんでいるのである。

ともあれ、「死の街」と発言するか、より婉曲的な「ゴーストタウン」と表現するかはさておくとして、発言者は避難者に希望を与えるべき所管の大臣、

ならば、「そんな街を今後どうするのか」「避難者の救済はどうするのか」、

それを新任の大臣として、明確に発信すべきが、肝心要(かなめ)のところが抜けているから、記者子の心を打たず、「死」という言葉だけがむなしく響いたのではないだろうか。

つまりは、この大臣、デリカシーのあるなし以前の、こころざしすらない、ただの木偶だったということ。

だったら、第三者がカンカンになって、惜しむほどのものでもないし、

ましてや、民主党が、「江戸の仇(辞任)を長崎(報道規制)で討つ」というのも本末転倒した面妖な話では!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« ナにワのチャべス・橋下知事にとって、”大阪都構想”はただのツカミ? その証拠はこれだ!? | トップページ | なるほど!都市伝説をひも解けばフジテレビが”韓流押し”しなければならない理由がよくわかる!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/41670280

この記事へのトラックバック一覧です: "死の街"発言で鉢呂氏が辞任に追い込まれたのは本当に報道のせい!?:

« ナにワのチャべス・橋下知事にとって、”大阪都構想”はただのツカミ? その証拠はこれだ!? | トップページ | なるほど!都市伝説をひも解けばフジテレビが”韓流押し”しなければならない理由がよくわかる!? »