« 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 こんな見方・楽しみ方もあります! »

ねじれ国会が解消できる唯一の政策はこれですか!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

いや~、この脱力感は何なのでしょう。

いえね、民主、自民両党がともに、マニフェストに掲げた比例代表の定数削減を見送る方向で調整に入ったというのです。

それも、公明党など中小政党が比例定数削減に反対しているからという理由で、とりあえずは違憲の「1票の格差」是正を優先させるというのである。

いやはや、なんと言う詭弁。

確か民主のマニフェストには「衆院の比例定数を80削減する」、自民のそれにも、「比例定数30削減」を明記していたはず。

まさか、公明党さんが最近それを知って、反対し始めたとでも言うのですか? そんなの始めから弱小政党が反対することは承知の上、

だからこそ、マニフェストに、「やらねばばならないのは政治と行政の信頼を取り戻すため」と唄い、

甘えを許さない行政改革を徹底するためにも、自らにメスを入れることで日本再生の第一歩を踏み出す」と国民に公約(自民党マニフェスト)したのではなかったのですか?

それとも何?、国民を騙すことになっても、与野党みんなで渡れば怖くないって? 

むしろ、与野党どちらにもキャスチングボードを握っている「公明党」さんを怒らすほうが怖いって!

い~え、そうじゃないでしょう。

本当に怖いのは貴方がた自身が、既得権を失って、甘い汁を吸えなくなるからではありませんか?

なぜなら、100年に一度あるかないかの国難・大震災の復興で国民に増税をお願いする大事なときに、自らメスを入れることから逃げてるではありませんか?

今、公約どおり、年間1人1億円かかる国会議員を80人減らせば、年間80億円分は、そのまま、震災復興に役立てることができるのですよ!

しかも、くだらない議員センセイがたがいなくなって、どれだけ、国民が歓喜するでしょう・・。

ともあれ、ねじれ国会でやっていることといえば、政局ばっかで決まるものも決まらない。

たまに、全会一致で決められたことといえば、震災直後に実施された毎月50万円の国会議員歳費削減が、「(4~9月までの)特例法」だからと、さっさと終了。

誰一人反対することなく、

いや、厳密に言うと、10月以降も自主的に同額を減額、月50万円から税金分を引いた残余を震災地に寄付する横粂勝仁議員を除いて、全会一致で決議している。

いいですか、カットしたのはたったの半年分、議員1人当たり300万円で、年収2193万円(ボーナス込み)のわずか13%。

それも、大震災で1日も休んでいられないはずの国会議員が、野田ドジョウ内閣のアラが見えると困るからと、臨時国会も正味わずか4日の店開き。しかるに給料だけはしっかりと懐に入れているのです。

い~や、それだけでない、11年度の国家公務員給与について、平均0.2%の削減を求めた人事院勧告の実施を見送り、平均7.8%引き下げる特例法案の成立を図る方針を固めたという。

いやはや、彼らには国会議員としての矜持というものがないのだろうか? 

他人の痛みには平然と対峙できても、自分のことになると我欲の塊。

なぜ、国民のために、真っ先かけて、身体もおカネも投げ出そうと思わないのだろうか?

何も党ぐるみ、どうにかしろと言わぬが、せめて、議員一人でもより多く、「これでいいのか」と自問自答しても罰は当たらないと思うのですが・・・。

いやいや、こんなことに驚いていては追いつかない。

もっと驚くのは、10月に入り、衆参両院の委員会による海外への「視察ラッシュ」が続いているという驚くべき事実。

まさか、今年こそはないだろう。しかも、国民に増税をお願いしようというさなかに・・。

さすが、「読売」も『外遊ラッシュ…増税協議中「間が悪い」の指摘も(http://www.acs.yomiuri.co.jp/politics/news/20111002-OYT1T00293.htm)』で取り上げ、批判。

一方、馬鹿センセイたちも、世論の批判を恐れてか、「原子力技術の先進国でもあるフランスや、財政危機に直面しているギリシャを訪れ、政府関係者などと意見交換する」とアリバイつくりに懸命とか・・。

ま~、これが二大政党の正体であり、ねじれ国会の内幕。

もう、腹が立つというより、情けなくて、身体の力が抜けてくる!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 こんな見方・楽しみ方もあります! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/42558200

この記事へのトラックバック一覧です: ねじれ国会が解消できる唯一の政策はこれですか!?:

« 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 こんな見方・楽しみ方もあります! »