« 韓国に、「仲良くしましょう」と言っても無駄!ましてや7年間も中断していた日韓経済連携協定(EPA)をせっつけば韓国に足元を見られるだけ!? | トップページ | 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? »

これこそが民主党の卑屈外交? いつから日本の首相は就任挨拶に青瓦台(韓国大統領府)詣でをするようになったのか? 

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

いや~、なんという愚挙! 日本の外交はとうとう、ここまで卑屈になったのかと思うと怒りに震える。

あの馬鹿首相! とあえて言わせてもらうが、その”馬鹿なノダ”が?国連で21日、首脳会談したばかりなのに、またぞろ、今月18日に訪韓するという。

それも、大震災で国を挙げ復興に努めなければならないさ中に、いかにも「朝貢外交です」と言わんばかりに、「朝鮮王室儀軌」を手土産に。

この男、どうやらあまり賢くないみたい。と言うより、状況がよく飲み込めていないようである。

そもそも、お互いが遠く離れた国連と言う場で、話し合うのはまだいい。

又、地ならしに前原や玄葉氏をかの地に送るのもいい。だが、その地ならしもできていないというのに、のこのこ、国のトップが出ていくのは、まったく論外。

どうやら、この”馬鹿なノダ”は日韓の関係がどうなっているのか、わかっていないようである。

彼の国は、今、思うようにいかない竹島問題や従軍慰安婦でファビョっているまっ最中!

そこに、このタイミングでいけば、大統領も大統領選を控え、支持率低下で、「ファイティングポーズ」を取らざるを得ないのはまちがいなく、日本の要望が受け入れられる余地が100%ないのは火を見るより明らか。

いくら、韓国民、念願の「朝鮮王室儀軌」を持参したところでどうにかなるものでもない。

いやむしろ、「日本が簒奪したことを首相が認めているからこそ、わざわざ運んで来た」と誤解を生むのが関の山。

その証拠に、「中央日報」は「野田首相が持参する高宗儀軌、ようやく第一歩だ(http://japanese.joins.com/article/722/144722.html?servcode=100&sectcode=130)」と題し

日本の皇室図書館で人質のように取られていた韓国の文化財が戻ってくるのは当然」、「伊藤博文の貸し出し図書とともに韓国政府が把握さえできなくなっている韓国の文化財が日本にいくらでもありえる」と喜ぶどころか冷めている。

又、野田首相が経団連の請託を受けて交渉に望む、「日韓EPA」も、「聯合ニュース」があっさりと、「野田首相の初訪韓 懸案事項の進展は期待薄かhttp://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2011/10/17/0900000000AJP20111017002800882.HTML)」とつれない返事。

ま~、それはともかくも、もっと勘違いしているのは、首脳会談のあるべき姿

折角、小泉首相が道を開いた日中韓シャトル外交(各国首脳が交互に訪問)が、こと日韓に関しては、「李大統領訪日」の番でストップ。

つまり、2,008年4月、大統領就任時に訪日して以来、日本側の片道切符となっている。

因みに言うと、

2009年1月:麻生太郎首相の訪韓

2009年6月:鳩山首相が就任前に訪韓、青瓦台(大統領官邸)で会談、

「一部に過去の侵略行為や植民地化を美化する風潮もあるが、私たちはそのような立場をとらない。私たちは過去の歴史を直視する勇気を持っている」とヨイショ。

2009年10月:同鳩山首相が大統領府で会談。

「日韓両国が一つの経済圏となることが望ましい」と持論の東アジア共同体構想」を披瀝

方や菅首相はシャトル外交ルールを知ってか知らずか訪韓はせずに、

2010年8月:日韓併合100周年を記念して、朝鮮王朝儀軌(ぎき)」などを韓国へ引き渡す日韓図書協定を締結。

そして、2011年10月:野田首相就任挨拶に韓国儀礼訪問(?)。

一方、李さんはと言うと、

2010年3月:「外国人参政権法案成立の成果なしで帰国」の批判避ける狙いか、訪日延期。

2010年6月:岡田幹事長の要請にもかかわらず、首相交代もありうると踏んで、「日本の政局」を理由に再延期。

2011年7月:韓国政府が、自民党議員の「竹島」入国に対し、今年後半に予定されていた李明博(イ・ミョンバク)大統領の訪日を「制裁措置」として取りやめることを検討。

2011年9月:菅直人退陣のゴタゴタを理由に国賓として迎える準備が間に合わないと年内の訪日が年明けに再度延期。

いやはや、政権交代した間に、いつの間にか両国の立ち居地が逆転。李大統領が米国大統領並みのVIPに成り上がり、会いたければ、「韓国に来なさい」とでも言うのだろうか?

それにしても、”馬鹿なノダ”は惜しいチャンスを逃がしたものである。折角、李大統領訪日の「手柄」として用意した韓国書籍で絶好の恩を売ることすらパー。

ホント、日本の政治家の外交ベタは情けない限りだが、民主のそれは最早、下手というより、

中国や韓国の鼻毛の塵を払うだけの三流国家並、空恐ろしいとしかいいようがないのでは・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 韓国に、「仲良くしましょう」と言っても無駄!ましてや7年間も中断していた日韓経済連携協定(EPA)をせっつけば韓国に足元を見られるだけ!? | トップページ | 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/42575664

この記事へのトラックバック一覧です: これこそが民主党の卑屈外交? いつから日本の首相は就任挨拶に青瓦台(韓国大統領府)詣でをするようになったのか? :

« 韓国に、「仲良くしましょう」と言っても無駄!ましてや7年間も中断していた日韓経済連携協定(EPA)をせっつけば韓国に足元を見られるだけ!? | トップページ | 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!? »