« これこそが民主党の卑屈外交? いつから日本の首相は就任挨拶に青瓦台(韓国大統領府)詣でをするようになったのか?  | トップページ | ねじれ国会が解消できる唯一の政策はこれですか!? »

日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

社民党の服部良一衆院議員(比例近畿)が12日、ソウルの在韓日本大使館前で開いた元慰安婦支援デモに参加、

野蛮な行いをしながら公式な謝罪をしていないのは、日本の国会議員として恥ずかしい。帰国したら慰安婦問題を広める」と発言。「闘うぞ」とのシュプレヒコールを上げたという。

いやはや困ったもの。2003年にも民主党の岡崎トミ子元国家公安委員長がこのデモに参加、問題視されたばかりと言うのに、どうして、”左巻き”のセンセイたちはこうも常識はずれを平気でするのだろう。

しかも、このセンセイ、言っていることが意味不明。

何を以って、「野蛮な行い」といい、「公式な謝罪がない」と言うのか?

いや、それより、日本国、ならびに日本国民を代表する国会議員が日本の国益を損じる行動をしていいのか?

このセンセイのように、「慰安婦問題」の真実を理解せず、日本を「貶める」言動はむしろ、国会議員としてよりも「日本の国民として」恥ずかし限りである。

即刻、議員辞職をしてしかるべきか、と考えるが、どうせ、このセンセイ、今の身分も09年の衆院選で、社民党の小選挙区候補者の得票が全員、有効投票総数の10%を下回ったため当選資格を失い、偶々、単独、比例名簿の下位(4位)に登載されていただけで当選した泡沫議員(いてもいなくてもどうと言うことなし)。

おそらく、この御仁も、このままでは再選、おぼつかなく、なんぞ目立つテーマを探していたところに、韓国内で慰安婦問題が再燃。これ幸い(?)とその運動に便乗した軽挙妄動の類。

つまりは、日中、日韓の懸案事項は全て、戦前・戦中の皇軍や政府の責任とする、いわゆる、自虐史観を持った”左巻き”の暴走だということ・・。

ともあれ、今も昔も戦争と言うのは「勝てば官軍、負ければ賊軍」で、負けた側への批判は大きい、が同時に、

戦争そのものは一方的に起こるものでなく、時代の必然性で生まれたのも又、事実。

だからこそ、戦争当事国同士は、その責めを「賠償」という手段で清算するのだが、日韓は別。決して両国は戦争当事国でないと言うこと。

従って、戦後結ばれた「日韓基本条約」も賠償でなく、「経済協力及び、財産・請求権の解決」を約したもの、で、「無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与及び融資」をすることで、お互い、一切の請求権放棄をしたのである。

それと大事なことは、「慰安婦強制連行」問題は吉田何某とかいう日本人の捏造に朝日新聞が加担したもの。

しかも、宮沢喜一首相の訪韓前とあって、(彼が)待ち構える韓国デモ隊を恐れるあまり、事実関係の調査を経ることなく何度も謝罪の発言を行ったことで、余計にこじらせた。

さらには、韓国政府から、その後も「強制性」を認めるよう要求され、関係資料を調査した結果、「強制連行を行ったという資料は発見されなかった」「日本政府が強制したということは認めたわけではない」が、としつつも日韓関係を慮って、

「日本軍の要請を受けた業者によって女性が意志に反して集められ、官憲が直接加担したこともあった」と、不本意ながらも認める、河野洋平官房長官の談話を発表、この問題を一層、複雑にしてしまったのである(「wikipedia」)。

つまり、日本人特有の自虐観から、本当は悪くないのだが、(相手を)怒らせたのは自分の責任、「申し訳ない」とつい、謝るのが習い性。

しかも、「和をもって尊しとする」古代からのDNAで、「謝れば、相手もわかってくれる」「じっくり話し合えば誤解が解ける」と人間関係を性善説で御しようとする。

ハイ、これが大間違いで、今も特アと揉めるのは皆、この類の失敗。

何しろ、絶対に謝らず、全て自分が正しいと思っているのが、この「大中華」と「小中華」の国。

いや謝れば謝るほど笠に着て、「公式に謝っていない」と、追いつめては、相手から譲歩を得ようとする。

それが彼らの常套手段だが、左巻きのセンセイがたは彼らに利用されているとも知らず(?)、日本の国益を損なう言動を平気でする。

このことは、恐ろしいことに、一国会議員ばかりか国のトップの”馬鹿なノダ”までが踏襲。つい先日も、

タイミングも何も考えず、財界と官僚に背中を押されるまま、のこのこ朝鮮王室儀軌を手土産に訪韓。色よい返事が貰えないどころか、飛んで火にいる何とかと、「慰安婦補償」で逆ねじ。

慌てて、二つ目の財布から取りだしたのが、「日韓通貨スワップ」の現行130億ドル規模から5倍の700億ドル(約5兆3700億円)に拡大するお土産。

いくら、目下、韓国経済が順調といっても、かの国はサムスンとヒュンダイでもっているだけの不安定な国。

タダでさえ、明日のわからない世界経済、もし、この企業がおかしくなったらすわ、韓国危機、

価値のない700億ドル相当のウオン貨と交換に、日本は300億ドルに相当する円貨と米ドル貨400億ドルを提供せねばならないのである。

いやはや、こんな左巻き政府に任せていたら、一体、韓国や中国にいくら貢がせられるのか考えるだけでも空恐ろしくなってくる・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« これこそが民主党の卑屈外交? いつから日本の首相は就任挨拶に青瓦台(韓国大統領府)詣でをするようになったのか?  | トップページ | ねじれ国会が解消できる唯一の政策はこれですか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/42621210

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国会議員が韓国の反日デモに参加、東北の震災地より韓国慰安婦の支援の方が大事とでも言うのか!?:

« これこそが民主党の卑屈外交? いつから日本の首相は就任挨拶に青瓦台(韓国大統領府)詣でをするようになったのか?  | トップページ | ねじれ国会が解消できる唯一の政策はこれですか!? »