« ワイドショーで消費税増税を必死に刷り込む岡田副総理、それでも国民はドッチラケ!? | トップページ | 消費税増税阻止で見直される?国民の嫌われ者、二人!? »

強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

タイトルは2月11日の天木直人氏のブログ「橋下徹の正体が見えた(http://blogos.com/article/31632/)」の一節であるが、これが見事に実証されたのである。

それは、あのナベツネこと渡辺恒雄氏が文芸春秋に寄稿した文章の中で、橋下氏について、「ヒトラーを想起する」と批判したことに、

彼は、なんと、8日も経ってから、ぼそぼそとつぶやいたとか。

その反論がこれだ!

いまどきの権力は公正な選挙で作られるし、メディアの力で権力は倒されるから独裁ではない」、

僕などローカルの大阪市役所の所長、それに比べ、渡辺氏の方こそ、政界も財界も野球界も牛耳る堂々たる独裁じゃないか」というもの。

どうです。これまでの橋下氏の、

相手が弱い学者先生と見れば、すぐさまツイッターで口汚く言い募り、あるいはTV対決ができるとなると、得意の詭弁とすり替え術を駆使し、フルボッコするのと、大違いでしょう。

ま~、今回の相手は大新聞のトップで論説主管。きっと、反論しようかしまいか、迷ったと思いますよ。

でも、スルーすれば、天敵の日刊ゲンダイに、「コワモテには何も言えないのか」と揶揄されるし、

苦手の秋原葉月さんには「強いものには絶対かみつかないチキン」とバカにされる。

だからこそ、強い敵のナベツネと全面戦争を避けるかのように、「時代も仕組みも異なるから独裁でない」と、すり替え論で逃げようとしたのでしょう。

ともあれ、こんな反論では、マッシーパパならずとも、橋下氏の”正体”みたりである。

ましてや、ジャーナリストの頂点を極めた老獪なナベツネ老、これでは、再反論の熱も冷める(?)というもの。

いいですか?

ナベツネ老が批判したのは、橋下氏の、「選挙では国民に大きな方向性を示して訴える。ある種の白紙委任」という発言。

それでなくとも、彼、橋下氏は、ダブル選挙で全得票の6割しか得票していないのに、全て民意を制したかのように「民意」を強調しすぎる。

つまり、ナベツネ老が危惧するのは、選挙で過半数の信認を得たから、何をやってもいいという、「白紙委任」を貰ったと勘違いする輩が怖いといっているのです。

ましてや、ナベツネ老はマスコミの裏も表も知り尽くした御仁。

そもそもがメディアなど、政権に飴をなめさせられたら、いつでも”御用新聞、御用報道”になるのは常識、橋下氏の言うような「メディアの力で権力は倒される」などありっこないのは、菅、野田政権で実証済み。

だからこそ、「船中八策」の、「国の統治機構を変える」といって、その実、「シロアリ退治」に一切、触れず、

外交、防衛は日米豪の3国同盟をうたうだけで、対韓国、対中国の歴史問題には口をつぐむ、そのチキンぶり。

いや、ほかにも、地方分権や教育改革、年金の掛け捨てなど、首をかしげることばっかだと、老もはなから信用していないのである。

それを、子供だましのような、

「いまどきの権力は公正な選挙で作られるし、メディアの力で権力は倒されるから独裁ではない」では詭弁も詭弁。

これでは、「独裁者」呼ばわりしてナベツネ老の反感を買う前に、結局、「この程度の器」かとバカにされるのがオチ。

それにいまさら、互いに「独裁者」呼ばわりして貶(けな)している場合でもなさそうです。

なぜなら、「もしドラ」の岩崎夏海さんが、

独裁者よりも危険な政治家(http://blogos.com/article/34417/)」と題し、

ワイマール憲法の下で、公正な選挙によって政権を取り、その後も何度も国民投票を行なって民意を確認しているヒトラーより

もし何かにつけて”民意、民意”と宣うような”民意至上主義的”な政治家が現れたら、その人物こそ、一番危険視しなければならないのだ」と言っていますよ。

まさに勝負あり、「この一言に尽きる」といえるのでは!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« ワイドショーで消費税増税を必死に刷り込む岡田副総理、それでも国民はドッチラケ!? | トップページ | 消費税増税阻止で見直される?国民の嫌われ者、二人!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/44566586

この記事へのトラックバック一覧です: 強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!?:

« ワイドショーで消費税増税を必死に刷り込む岡田副総理、それでも国民はドッチラケ!? | トップページ | 消費税増税阻止で見直される?国民の嫌われ者、二人!? »