« 中国人もびっくり? 日本の大震災を笑いものにする韓国人の火病! | トップページ | 強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!? »

ワイドショーで消費税増税を必死に刷り込む岡田副総理、それでも国民はドッチラケ!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

「J-CASTテレビウォッチ」に、『岡田副総理に軽くいなされたテレ朝コメンテーター「あんた無茶苦茶」』の記事(http://news.livedoor.com/article/detail/6371964/)、

要するに、この日、特別出演した岡田副総理と番組の玉川総研こと、玉川徹ディレクターが公務員宿舎問題を巡ってバトル、

玉川氏が「公務員宿舎など全部なくせばいいのだ」と主張したのに対し、岡田氏が、「法律がなくて、どうやって公務員宿舎やるんですか。あなたの言ってることは無茶苦茶だ」とまるで取り合わなかったというもの。

そして、これを書いた記者は、無理筋は玉川氏にあると言わんばかりに、

彼のことを、「エキセントリックに求める玉川」とか、「こうした(岡田的な)生ぬるい手法では結局”骨抜き”にされ、成果が上がらないのだというのも玉川の持論、常套句ではある」と、なぜか色眼鏡で見る。

果たしてこれで、客観的な見方と言えるのだろうか? 

実はこのやり取りの一部始終をマッシーパパも見ていたのだが、内容はいささか異なる。

と言うより、マスコミ記事特有の「いいとこ取り」の典型。そもそも、この問題の発端は岡田氏が冒頭、「民主政権は何もやっていないと批判ばかりされるが、実際はいろいろなところで成果を出している」と自己宣伝したのに、

長年、官僚問題や税金のムダ遣いを執拗に追及しつづける玉川氏が聞き流せず、「それは違う」と口を挟んだ。

問題はその後で、「どこが違うのか具体的に言ってもらわないと・・」と、岡田氏に追い込まれたのだ。

言っておくが、玉川氏はコメンテーターであっても、政治評論家ではない。むしろ、その筋の専門家の意見を集めて、問題の本質を抉(えぐ)り出す番組のディレクターにすぎない。

従って、嘘と詭弁が生業(なりわい)の政治家の土俵に乗せられては、老獪な岡田氏に勝てるはずがない。

しかも、も一人のコメンテータ、松尾貴史は一介のタレント。せいぜい博学がウリだけの”ひな壇コメンテータ”。

だからこそ、業界の違う政治家相手では、これまた、まともなツッコミができるわけがない。

閑話休題。ともあれ、岡田氏が、民主党の手柄だと並べ立てたのが、

①土地改良予算の削減 ②医療・雇用予算の拡充 ③事業仕分けを通じ、独立法人、特別会計予算の削減などなど。

いずれも、自民党政権のできなかったことを政権交代したからこそできたと言う。

果たして、そのどこが成果と言えるのでしょう? 

むしろ、政権交代後、2年半たって、この程度のことしかできていないというのが、国民の正直な感想でないでしょうか・・。

いいですか?国民が許せないと怒っているのは、税金の無駄を削り、予算を組み替えることで16.8兆円を生み出すのはずが、わずか、1兆円ぽっちでお茶を濁し、

財政再建のためには税と社会保障の一体改革が必要と言いながら、消費税増税を先行。

それも10%は単なる一里塚、この先、いくら増税するかはわからないという。

だからこそ、番組でも、一方的な消費税増税に、庶民が怨嗟の声を上げている映像を写し出していたのではなかろうか?

それを、この岡田と言う男は、

誰でも増税は嫌がります」としらーっとのたまい、またもや、「国の借金はギリシャどころでない。このままでは・・」と財務省振り付けのいつもの嘘をのたまう。

いえね!なぜに、嘘と断定するのか?、

本来、国の財政は資産・負債のバランスで見るべきなのだが、財務省振り付けでは決まって、借金のみ強調する。

ここに、国家公務員一般労働組合の仲間のブログ「すくらむ」があるが、それによると、

資産ー負債=36兆円」と「世界一の金余り国」だと言う(http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11184631900.html)。

だったら、玉川氏のいうように、本当に財政再建するのなら、必要な公務員住宅(自衛隊や刑務官の官舎など)を残して全部売却するのもあながち間違った論理でない。

ましてや、シロアリ(天下りや独法・特会の蓄財)退治もせず、己の身を切ること、即ち、国会議員の定数削減も報酬カットも未だ手付かずで、よくもま~、痛みはまず国民からと強要できたもの。

このどこに、国民の選良だと大きい顔ができるのでしょうかね!

ま~、所詮、この岡田と言う男も結局は、イオンの御曹司、庶民の苦しみなど金輪際、わかるはずがない。

そんな男が、急にマスコミと結託してTVに露出、理解を求めても、国民はしらけるだけ。

それに、J-CASTテレビウォッチの記者もジャーナリストの端くれなら(失礼!)、無理筋は岡田氏の方だと、気の利いた記事くらい書いて欲しいと思うのですがね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 中国人もびっくり? 日本の大震災を笑いものにする韓国人の火病! | トップページ | 強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/44516197

この記事へのトラックバック一覧です: ワイドショーで消費税増税を必死に刷り込む岡田副総理、それでも国民はドッチラケ!?:

« 中国人もびっくり? 日本の大震災を笑いものにする韓国人の火病! | トップページ | 強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!? »