« 政治不信の国民が増えている理由!? | トップページ | 増税してでも財政再建を急がねば国際信用を失うと国民を脅しながら、湯水の如く世界にカネ蒔く野田政権のばかっぷり!? »

原発再稼動を急ぐ政府の裏に経団連の影!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

橋下市長にとっては、願ってもないチャンス?

世論の大半が反対する大飯原発再稼動をさしたる根拠もなく、強行する政府は飛んで火にいる夏の虫。文字通り、夏ごろに予定されている総選挙で格好の餌食にできる(?)。

それでなくとも、船中八策はボツボツ賞味期限切れ、無理やり、具体化すればかえって、維新離れに繋がらないとも限らない。

そこに、今回の政府による原発再稼動の迷走。この問題だけで選挙の争点になれば、ひょっとして、尊敬するポピュリズムの先輩、小泉ジュンイチローの郵政選挙の大勝にあやかれる(?)。

まさに、棚ぼたの展開になりそうなのだが、唯一気がかりは、このまま一人芝居を続けていけば、如何に感覚の疎い国民も、「それって、選挙の為のアジテート」と見破るはず。

だからこそ、大前健一氏も、橋下市長が既成政党と同じように、「政策より政局」の人となることを恐れているのである。

処がところがである。そんな懸念を吹っ飛ばすかのように、橋下氏の「民主政権は倒すしかない」の挑発に乗ったおろかな老人がいた。

それも党のかなめの幹事長の輿石東。

「きちんと受けて立つ。政権与党として明確なエネルギー政策を打ち出し、国民に選択していただく」と、相手のわなに嵌る大失態をやらかしてしまったのだ。

いやはや、党も内閣もお粗末の限りである!・・。

処で、原発再稼動もゆくゆくは仕方ないと思っている人でも、今回の唐突な原発再稼動はあまりにも時期尚早、もっと安全を確認しててからでも遅くないと思うのだが、何ゆえ、急ぐのだろうか?

その答えは、岸博幸氏がいう、

①全て原発が停止すると一層、再稼動が困難になる。

②全て停止した中、夏の電力消費ピークを乗り切れば、原発不要論がでてくる、と。

又、「NEWSポストセブン」は「大飯原発再稼働 “黒幕”の暗躍で急ピッチで進んだとの証言」に、経産省の意を受けた

仙石由人氏が「総理や枝野大臣らが国会で再稼働を追及されて弱腰にならないように睨みを利かせている」と解く。

だからか、強敵,橋下氏のアジテートにいたたまれず(?)、本人も黒幕から表舞台に出てきて、

「止めた場合、経済と生活がどうなるかを考えておかなければ、日本がある意味で集団自殺をするようなことになってしまうのではないか」と、物議をかもしそうな脅しまで・・。

ともあれ、急いだ理由はまず、そういうことで間違いないだろうが、肝心なのはその背景。

もっと言うなら、仙石氏や経産省の後ろに控える真の黒幕、経団連がいるということ。

彼ら大企業にとって、「原発」はあって当然のこと。いまさら脱原発となれば、折角、勝ち取った利権を失うことになる。

それは決して、電力不足を心配するというより、本音は(脱原発で)止めていた火力発電の稼動が増え、結果としてコスト増になること。

このことは、マッシーパパのエントリ「再生エネルギーや脱原発論議も結構ですが、その前に電力会社の隠蔽体質とエゴをどうにかして下さい!?(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1.html)」を再読いただければ合点いくと思います。

そして、今ひとつが、鳩山政権が国際公約したCO2の25%削減、その不履行のしわ寄せは、間違いなく排出権取引や環境税・炭素税の導入に繋がって、企業経営の重石となる。

何しろ、原発さえ今までどおり、継続されれば、「大手企業の電力料金は家庭の3分の1(http://blogos.com/article/36355/)」だとBLGOSのいとすぎさんが東電の「特別扱い」をばらしているように、原発は蜜より甘いのである。

いや~、それだけではないですぞ。

そもそも、日本の大企業の3割程度はすでに外資の支配下。あの経団連の親玉・米倉会長の出身母体である住友化学でさえ、4分の1が外国資本である。

どうです。この事実を知れば、企業の発展より、あくなき利を求める、あのハゲタカファンドが日本国民の命を優先するはずのないことが容易に理解できるでしょう。

ましてや、産業の米といわれる電力。あくまでも彼らにとって、安全よりコスト削減、

政府のケツを叩いてでも、原発再稼動を促したいのが容易に推量されるのではないだろうか?

マッシーパパはここでも、民主政権の異常な大企業寄り政策に危惧を感ずる次第である・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 政治不信の国民が増えている理由!? | トップページ | 増税してでも財政再建を急がねば国際信用を失うと国民を脅しながら、湯水の如く世界にカネ蒔く野田政権のばかっぷり!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/44917126

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼動を急ぐ政府の裏に経団連の影!?:

« 政治不信の国民が増えている理由!? | トップページ | 増税してでも財政再建を急がねば国際信用を失うと国民を脅しながら、湯水の如く世界にカネ蒔く野田政権のばかっぷり!? »