« 国辱的外交しかできないバラマキ・オバカさんの野田首相がオネダリ韓国を増長させてしまった!! | トップページ | 野田・小沢会談物別れは出来レース!? »

これもツイッターの威力? 愛国心を利用した橋下徹氏の詐術に産経新聞「正論」の執筆者・八木秀次氏がコロリと騙された!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

SAPIOの「橋下首相 日本をこう変える」に高崎経済大学教授の八木秀次氏が、『(橋下氏なら)靖国神社に首相参拝し、教科書から「南京大虐殺」の記述が消え、アジア解放に光を当てる』と題する論文を寄稿(http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20120521-01/5.htm)、

冒頭、「これまで橋下徹氏が自らのイデオロギーや歴史観を系統立てて説明したことはない。だが、記者会見やインタビュー、テレビ番組やツイッターなどで行なってきた断片的な発言から判断すると」、

間違いなく素朴な保守主義者、健全なナショナリストである」と断言しているのである。

そして、そのことを確信した理由が、

①府知事時代のインドネシア訪問時、(その独立に果たした日本の貢献を賞賛した)親日感情に触れ、ツイッターで、

僕の世代が受けてきた教育は、こういう事実を全て捨象した極めて一面的な歴史評価だ」「第二次世界大戦について過ちを反省すべきところは反省する。しかし、評価されるべきところはしっかりと評価する。次世代の日本の子どもたちには、しっかりとした教育がなされるべきだ」と発した一言から、

大阪維新の会が主導する教育行政基本条例は自虐史観からの脱却を目指したものである」と一人合点する。

②橋本氏のブレーンのひとりである坂井良和氏(大阪市会議員)が、「教育基本条例案は、かつてサッチャーが行なった教育改革を参考にした」と言った一言から、

「(サッチャーの企図した)植民地支配は植民地に恩恵をもたらした面もあることを教えるなど、子供たちが自分たちの国家と民族に誇りを持てるような教育内容と同様に、(橋下氏も)変革してくれるであろう」とこじつける。

③さらにエスカレート、かって、安倍晋三元総理が氏の主宰する日本教育再生機構のシンポジウムで、維新の会が目指す教育改革を評価した、一事に触れ、

保守本流たる安倍氏と維新の会は思想的に気脈を通じている」と無理やり関連付ける。

④しかも、「その思想が反映されれば、教科書の記述が変わり、”慰安婦”記述や”南京大虐殺”の残虐な表現が教科書からなくなる」と、タレネバ話まで持ち出す。

⑤そして、河村市長の「南京発言」に橋下氏が、「歴史に関する知見や外交関係を踏まえて発言するべきだ」と、腰の引けた発言をしたことさえ、「一地方首長が発言することの損得を合理的に判断したもの」と、弁護する徹底振り。

⑥いや、もう支離滅裂なのは橋下氏が11年10月20日、大阪護国神社に参拝したことを大げさに取り上げ、きっと首相になれば、「靖国参拝」をするだろうと拡大解釈する。

中韓両国にとって、護国神社と靖国神社参拝は似て非なるもの。それも府知事就任時でなく、市長選に打って出るため、府知事を辞任するその直前に一度詣でたからということだけで、「靖国」参拝を保証する無茶振り。

これではもう、「橋下氏が首相なれば」というより、「自分が首相になったら」と言っているのも同然、

尚且つ、お金を取って、人様を教える仕事を生業にする大学の偉い先生様の論文かと思うと、なんとも情けない限りである。

ま~、それはともかくも、翻って、橋下氏が「健全なナショナリスト」と似て非なるものか、その正体を明らかにしたいと思うが、

まず、「国民が知らない反日の実態」から、『橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】』を視聴していただこう(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/888.html#id_5a6874c5)。

そこには、

橋下は同和利権をはじめ、売国政策の外国人参政権、TPP、人権侵害救済法案推進派です。
日本国民は、もう彼ら反日たちに騙されないようにしょうではないか・・。

と国民、なかんずく、橋下マジックに酔いしれている若者に警鐘を鳴らしているのだ。

がまだ、これでも、「それは一部の跳ね返りものの恨み言」と、腑に落ちない人には、お聞きしたい!

似非ナショナリストの橋下氏が、数数の反日行動をしてきた中韓のこれまでの暴挙に一度として、抗議をしたことはありますか?

彼は河村氏の「南京発言」で、石原知事が「正しい」と擁護したときにも、上述のように、「首長が云々するものでない」と、都合悪くなると、亀の首のように引っ込む。

このどこに、首相になったら、毅然とナショナリストぶりを発揮してくれるというのだろう。

愛国心というのは、時と場所を選ぶものではない。彼に本気の「愛国心」があるなら、府知事であろうと市長であっても、常に、中国人や朝鮮人の度を過ごした行為には我慢ができぬはず。

なのに、彼の(国民むけに)やることといったら、自分の選挙にたてついたお役人をいじめることばっか、

いいですか、

日本一、生活保護受給世帯の多い大阪市、なかんずく、外国人の受給者が市全体(14万1672人)の7.1%を占めることに何の違和感も抱かず、何も行動を起こそうとしない。

学習院大の鈴木亘教授ですら、

これ以上、安易に生活保護に『ただ乗り』させてはならない。保険料を払っていない人は強制的に帰国させるぐらいの仕組みが必要だ」と鈴木氏。「早く手を打たないと、外国人労働者らが集中する都市部で将来、大問題に発展する恐れがある」と警鐘を鳴らしている(http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1276489041/)のだ。

ま~、この一事を見ても、橋下氏のナショナリストというのは真っ赤な嘘、単なる、パフォーマンスに過ぎぬということがお分かりいただけたと思うのですが、

ホンに、デマカセにつぶやくツイッターの空恐ろしさを証明する典型ともいえるのでないだろうか?・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 国辱的外交しかできないバラマキ・オバカさんの野田首相がオネダリ韓国を増長させてしまった!! | トップページ | 野田・小沢会談物別れは出来レース!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/45408355

この記事へのトラックバック一覧です: これもツイッターの威力? 愛国心を利用した橋下徹氏の詐術に産経新聞「正論」の執筆者・八木秀次氏がコロリと騙された!?:

« 国辱的外交しかできないバラマキ・オバカさんの野田首相がオネダリ韓国を増長させてしまった!! | トップページ | 野田・小沢会談物別れは出来レース!? »