« 「尖閣は日本に属さない有力な証拠を発見」と報じた香港紙のとんだ勘違い! | トップページ | えっ、まだ東京都の尖閣購入に因縁をつけるおかしな日本人がいるの!? »

えび沼逆転判定で、あの韓国の国民病に火がついた!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

「ロイター」が「日韓、ロンドン大会でもう一つの戦争を繰り広げる」と題し、オリンピックに向き合う日韓の姿勢の違いを伝えている。

いわく、韓国は「植民地支配をした日本にどうにかして勝てば、無表情な韓国人を笑顔にすることができる」と成績が日本より上回ることを第一義に、

一方、日本はロンドンオリンピックを通じて、大震災に苦しんだ国民に希望を与えようとしていると伝えているのである。

ところで、なんとも解せないのが、これを報じている韓国の中央日報紙、驚くことに、この記事を好意的に取っているのである。

ご承知のように、イギリスと言えばブラックユーモアの本家。おそらく、この記事の本旨は、「参加することに意義のある」オリンピックに戦争を持ち込む愚を諭しているのだが、その皮肉も、「恨の国」の彼らにはどうやら通じなかったようである。

ま~、それはともかくも、日本が韓国のことを何かにつけて、「one of them」としか思っていないのに、彼の国ときたら、やたら、「ライバル」視しているのは事実。

それも尋常ではなく、時にはたかがスポーツがそうでなくなり、国民病の火病まで引き起こすのは、マッシーパパのエントリ、

真央対キムヨナのフィギュアの女王争いより面白い韓国メディアの加熱ぶり、これってやっぱ火病の一種?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/8582a49fc3c38709c52ca71ae9129179)』や、

韓国紙の歪んだ敵対心に真央ちゃん困惑、イチロー奮起(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-aa02.html)』でおなじみ。

それがななんと、ロイターの記事が予告したかのように29日、「もう一つの戦争」が勃発したのである。

それは日本のお家芸、柔道66㌔級の準々決勝、海老沼匡−チョ・ジュンホ戦で、一旦、チョ・ジュンホに出た判定が、ま逆に覆ったことに、国を挙げてブーイング、

それもはじめは、勝利判定に韓国国民は、

柔道男子66キロ級の韓日戦、史上初の判定覆り(中央日報)」

日本メディアも判定を批判=柔道(朝鮮日報)」と、比較的冷静に事件を捉えているかに見られたが、

いつの間にかエスカレート、ネット上では日本を逆恨み、「会場の日本人がブーイングで判定を変えた」とか「日本人は審判を買収している」と根も葉もない批判を加えだした。

いや、中には、「日本出身の審判部長が結果を逆転させた」と、ホァン・カルロス・バルコスという名の日本人を急遽登場させたり、

それでも足らないと、今度は銅メダル受賞後の海老沼選手の記者会見で言った、

「試合内容を覚えているわけではないのですが、判断がつかないところで旗が上がって、自分は負けたんだなと思いました。それでも会場の皆さんの後押しで勝てたので、感謝の気持ちでいっぱいです」という謙虚な(又、それが、日本人の日本人たるゆえんであるのだが)言葉にも、

海老沼がチョ・ジュンホの勝利を認めた!」と捏造されて、韓国で報道される始末。

それに引き換え、日本のメディアといえば、せいぜい文句をたれるとしても、おかしな判定をした主審のミナカワ氏(日系?)に、

『南米では有名だった「あの人は日本人に上げない」(スポニチ)』と現地の調査情報を乗せるか、

あるいは、韓国のチョ・ジュンホ選手の卑怯な「掛け逃げ」や反則まがいの荒業に見てみぬ振りするお粗末な「判定」を非難するだけ。

ここにも、ロイターの言うように彼我の差が歴然とするのである。

ともあれ、どんな小さいことも(彼の国は)我田引水、自国の都合のいいように捻じ曲げる。そして、それを認めてもらえるまで、ファビョるのもいまや世界の常識となったようである。

ま~、それにしてもこの騒動、結局、海老沼匡もチョ・ジュンホも仲良く、銅メダルをもらっているのだから、さぞかし、外国人にはわかりにくいニュースでなかったのではなかろうか?

いや、韓国人そのものがおかしな国に見えて、かえって、韓国にとってマイナスと思うのですが・・。

それはそれ、本当に考えなければならないのは、ひょっとして、こんな朝鮮式卑怯な戦術にも負けない日本の技を磨くのが先決なのかもね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 「尖閣は日本に属さない有力な証拠を発見」と報じた香港紙のとんだ勘違い! | トップページ | えっ、まだ東京都の尖閣購入に因縁をつけるおかしな日本人がいるの!? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/46518724

この記事へのトラックバック一覧です: えび沼逆転判定で、あの韓国の国民病に火がついた!?:

« 「尖閣は日本に属さない有力な証拠を発見」と報じた香港紙のとんだ勘違い! | トップページ | えっ、まだ東京都の尖閣購入に因縁をつけるおかしな日本人がいるの!? »