« 犯罪人引き渡し条約の国際ルールを破ってまで、中国のために靖国神社放火犯を釈放した韓国はほんとに「重要な隣国」!? | トップページ | 山内康一氏がハト派の宮沢喜一や河野洋平を賛美するのは、みんなの党がTPP交渉を急ぐのと同じ理由から!? »

あいまいな”大人の対応”に桜宮在校生が反論、「私たちは(橋下劇場に)納得いかない!」

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

桜宮高校体育科の男子生徒への”指導死”を巡り、市長が予算権を人質に教育委員会に入学試験の中止を求めていたが、21日、教育委員会が「体育科などの入学試験を普通科に変更して実施すること」を決定。

これを受け、早速、橋下市長は記者団に、「教育委員会が教育的な視点からすばらしい決定をしてくれた」とコメント.、

その上で、「今回の決定は単なる看板の掛け替えではない。受験生には、これまでの桜宮高校の体育科として受験してもらっては困る」と注文、

記者団の「(市長が求めていた)高校の教師の総入れ替えはどう考えているのか」の質問にも、「教育委員会がしっかり考えてくれると思う」と答えたと言う。

このわずか数行のニュースに突っ込みどころは満載なのだが、とりわけ、22日のワイドスクランブルのコメンテーターのそれは秀逸なので紹介しておこう。

まず、元文科省キャリアで教育評論家の寺脇研氏は、

「体育科を普通科に変更するといいながら入試要領も授業内容もほとんど変わらず、むしろ看板の架け替えに過ぎない。

そんな回答に”すばらしい決定”だと市長が満足するのは、”教育委員会より市長が上と、印象付けに成功したから」、とばっさり、

あの橋下氏に好意的な須田慎一郎氏までもが、

「体罰がなぜ行われたのか、なぜ、指導死を生んだのか?今後どうすべきかが明らかにされない間に入試中止にいたった性急さ」を批判する。

そして、とどめは番組解説者の川村景司氏が、

「臭いものにふたをするようなこの結論はまさに、学校、教育委員会の負い目に付け込んだ橋本市長の手法がなせる業」と説く。

まさに、この三者の論理、

桜宮高在校生の「私たちは納得いかない」、「具体的な理由がなく、私たちの声も十分に聞いてくれなかった」という悔しい思いを代弁、まっとうな大人が間違った大人の対応を正してはくれているのだが、それでも何かが足らない?

そう、教育委員会も橋下氏も、「悪いのは全て桜宮高校の校長とクラブの顧問。従って、この決定で再生に向けて改革が始まる」と他人事のようにのたまっているのに、

本当に責任を取らねばならないのは誰かが触れられていないことである。

すなわち、根本の問題は学校のみならず教育委員会総ぐるみの「隠蔽体質」にあったのではなかったのか?

その隠蔽体質を野放しにしていた責任者はだれなのか?

専門家でなくとも、これまでの経緯をみれば、この指導死と滋賀の虐めによる自殺は同一線上のもの、教育界に宿る隠蔽体質に行き着くことがわかるはず・・。

だとすれば、校長とクラブの顧問を総入れ替えするだけで、解決するとは思えない。

いや、むしろ、一番、責任をとらねばならないのはこんな隠蔽体質を省みなかった教育委員会と、つい最近まで体罰を是としてきた橋下市長、しかるにその両者とも他人事然で、一体、組織のけじめがつくというのだろうか?

(注:「地方公共団体の長は、議会の同意を得て教育委員を罷免することができる」のに看過してきた責任)

しかも、足して二で割るような、あいまいな決着で済ます、そのやり方にこそ問題、

いくら、橋下氏が参院選に出たいからと言って、決着を急ぎすぎるはそれこそ、「暴走」。

いくら維新に「暴走」はつき物と言えど、こんな暴走に「理」はなし。

いくら、「(反対しても)子供たちにはこの決定がベスト」と自画自賛しても、子供や子を思う親を泣かすようでは、市民の親たる市長として失格。

エッ、「失格、大いに結構、本当は参院選のため、市長を投げ打ったと批判されるより、(今回のように)市民の評価、相半ばする問題で成果を挙げたと(市民に)錯覚させて逃げるほうが選挙に好都合」だって、

なるほど、こんなわかりやすい茶番劇を演じたのがどうやらそれで読めてきた!・・。

【参考】

吉本のギャグ?、かと見まがう橋下市長の「竹島、尖閣の共同管理」発言!(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/47d54a57b4ee6fd5140e45ccc94a22b2)』

又々、始まった橋下徹の”ほめ殺し”、今度はあれほど馬鹿にした野田総理をべたほめですか!(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post.html)』

これもツイッターの威力? 愛国心を利用した橋下徹氏の詐術に産経新聞「正論」の執筆者・八木秀次氏がコロリと騙された!?(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8550.html)』

強い者には弱く、弱いものには強い橋下徹の正体!?(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-33de.html)』

河村市長の発言であぶりだされた橋下市長の正体と維新の会のもろさ!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/23b561e173b574d47a3683f6ca741e72)』

船中八策が裏目!?維新の正体知ってドン引きした人たち!(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/06ca530157c68237eeea87c834b452c0)』

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

|

« 犯罪人引き渡し条約の国際ルールを破ってまで、中国のために靖国神社放火犯を釈放した韓国はほんとに「重要な隣国」!? | トップページ | 山内康一氏がハト派の宮沢喜一や河野洋平を賛美するのは、みんなの党がTPP交渉を急ぐのと同じ理由から!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/48887629

この記事へのトラックバック一覧です: あいまいな”大人の対応”に桜宮在校生が反論、「私たちは(橋下劇場に)納得いかない!」:

« 犯罪人引き渡し条約の国際ルールを破ってまで、中国のために靖国神社放火犯を釈放した韓国はほんとに「重要な隣国」!? | トップページ | 山内康一氏がハト派の宮沢喜一や河野洋平を賛美するのは、みんなの党がTPP交渉を急ぐのと同じ理由から!? »