« 内閣支持率が急上昇した裏に、こんな謎めいたものが・・!? | トップページ | 2匹目のドジョウを狙うプーチン、性善説で領土の禅譲を目論む安倍総理!? »

あってはならない都知事の公金タカリ!こんなゲス男の犯罪行為が許されるのも自民の金権政治なればこそ!?

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

●外遊の航空機はファーストクラス、宿泊は最高級ホテルのスイートルーム、随行員は15~20人の大名旅行で知事就任から4月の米国訪問まで9回の海外出張(米国を除く8回で2億1305万円(年平均 1億 652万円)

●今年4月までの1年間の国内視察53回中、都内の美術館・博物館の視察が計39回、一方、都知事選で福祉施策の充実を約束したにもかかわらず、保育所や介護施設の視察は0回(公務と趣味を混同?)

●2013年1月3日と14年1月2日の2回、「龍宮城スパホテル三日月」に家族旅行。計37万円を会議名目で政治資金流用

●日光温泉旅館「プライベートで宿泊8万円」も政治資金流用

●「政治活動と確認できない」「プライベートの飲食があった」として計約8万4000円の返済申し出

●自著100冊買上げ10万円

●自身の似顔絵がデザインされた和菓子を政治資金で10万円購入(仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に当たる)

●政治資金で喫茶店コーヒー代一回18000円(45杯分)支払い(領収金額改竄の疑いも)

●ヤフオクで絵画落札総額197万円を「資料代」名目で政治資金流用、他に画廊や古美術商、骨董(こっとう)品店などへの支出を合わせると総額900万円

●妻が社長のファミリー企業定款の事業目的に「美術骨董品の売買」が記載(上記と関連?)

●自宅兼事務所 家賃毎月44万円・総額3500万円以上をファミリー企業に振り込み懐に

●公務や政務として講演を行った際の講演料(1回100万円*6)までファミリー企業の収入として計上

●公用車で週末温泉地別荘通い(タクシー往復換算8万円として総額400万円)

●今年4月の目黒区長選で、候補者の応援に駆けつける際、公用車を使用(公私混同?)

●「新党改革」の結成時に銀行から借りた2億5000万円の返済に政党交付金を充当

●都知事選の期間中、新党改革から約400万円の政党交付金を“ネコババ”

●平成24年の1カ月間に2台の乗用車を購入、うち1台は湯河原の別荘で使用・・etc

上に列記したのは、いま、「公金タカリ」の都知事として、時の人となっている、ご存知舛添要一氏の疑惑(犯罪?)の数々です。

その昔、国後島のムネオハウスの建設をめぐる疑惑を発端として、数々の疑惑が浮上した鈴木宗男氏に「あなたは疑惑の総合商社なんですよ!」と辻本清美議員が烙印を押したが、この御仁はさしずめ、「公金タカリの総合商社」と言うべきか・・。

それはともかく、JNNの世論調査でも先週末の釈明会見に「納得できない」と答えたのが89%、都知事に「ふさわしくない」との回答が67%を占めたのに、当の本人は「逃げ切れる」と、不毛の「言い訳会見」に終始する。

一方、「反原発」「反安倍」を掲げた小泉純一郎―細川護熙の元首相連合にただ、対抗するためだけで、自民党を後ろ足で砂をかけ飛び出した舛添要一氏を臆面もなく擁立したのが安倍政権。

また、地方自治はそもそもが議会と首長の二元政治。都議会議員も都民の信託を受け、都知事が提案する議案や都知事の行動を審議する重大な役割を担っているはず。

なのに、総理も都議も都民の税をゲス男にたかり放題されてもわれ関せず。都議会議員に至っては日本一の議員報酬にただ飯くらうだけ。

これもあれも金権政治あっての自公民だからこそ、ゲス男のやったことが「公金タカリ」に見えないということか?

だとしても、国民の怨嗟の声にこたえるのも政治の役割。何故、総理はもとより自民党議員団も彼に辞任を迫らないのか。

それともなに、自民党に責任の火の粉がかかってこないよう、只管沈黙あるのみ・・ってこと!?

だとしたら、こんなゲス男を選んだ都民にも責任があるので、みんなで「都庁(http://www.metro.tokyo.jp/index.htm)」か「自民党都議団(http://www.togikai-jimin.jimusho.jp/)」に抗議しませんか?

【参考】

パフォーマンス舛添の”金曜劇場”にゴーマン慎太郎が吠えた!?http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2.html)』

自民党の不幸は「首相にふさわしい人」NO.1の舛添氏が党内の嫌われ者だということ!?http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/no1-b990.html)』

八方ふさがりで誕生した「新党改革」では舛添人気も色あせるhttp://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/942ba7c3bf51a0caec17adf076af65c8)』

ポピュリスト舛添要一氏にポピュリズム政治家と批判される管首相、ホントはただの利己主義者!?http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/0454b9aaf0986d7cb6774902bfc9d5d3)』

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ

|

« 内閣支持率が急上昇した裏に、こんな謎めいたものが・・!? | トップページ | 2匹目のドジョウを狙うプーチン、性善説で領土の禅譲を目論む安倍総理!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/65564844

この記事へのトラックバック一覧です: あってはならない都知事の公金タカリ!こんなゲス男の犯罪行為が許されるのも自民の金権政治なればこそ!?:

« 内閣支持率が急上昇した裏に、こんな謎めいたものが・・!? | トップページ | 2匹目のドジョウを狙うプーチン、性善説で領土の禅譲を目論む安倍総理!? »